余ったアート用品でルチル風ネイルパーツの作り方!簡単でオシャレな仕上がりに

ジェルネイル

クリアジェルと余ったアート用品を使って、セルフネイラーでも簡単に作れてオシャレなルチル風のアートパーツを作成します。工程もとってもシンプルながら、アートのワンポイントに使うとグッとネイルアートが映えるので作っておいて損はありません!またシーズンを問わずに使えるアイテムなので、アート用品が余っているって方、是非試しに作ってみて下さい!カワイイパーツが出来上がりますよ♪

スポンサーリンク

パーツ作りに必要なアイテム

  • クリアジェル
  • スレッドやヤーン、糸ネイルと呼ばれる物
  • クリアファイルやOPP袋のような挟める透明の袋
  • LEDライト

ルチル風パーツの作り方

1.クリアファイルやOPP袋を開き、クリアジェルを適当な大きさに塗ります。薄すぎず厚過ぎずの塗り具合で!

2.スレッドやヤーン、糸ネイルを1で広げたジェルの上に散りばめます。今回は余っているスレッドのシルバーを使いました。

乗せる量は適度に一定でない方が良い感じになると思います。

3.開いた袋を上に被せて平らにし、LEDライトで硬化したら出来上がりです。硬化時間は、使用したジェルの硬化時間に合わせて下さい。ペラペラのシートのようになります。

爪のサイズぐらいに合わせて切り保管するか、シートのまま保管して下さい。

ルチル風パーツを使ったアレンジ

実際に作ったパーツでアートとしてみます!

1.お好みのカラージェルを塗りLEDライトで硬化します。

2.ミラーパウダーを使うので、マットトップコートで表面をすりガラスのようにします。

3.ルチルパーツを爪の大きさに合わせてハサミで切ります。今回は歪な楕円のような形に切りました!

4.ビジュージェルを使い、切ったパーツを爪の上に固定します。パーツの場所が決まったら、LEDライトで硬化します。

今使っているビジュー用のジェルは、アゲハネイルのチャームオンノンワイプジェルです。大容量なので1つあれば遠慮なく使えます!最後の使ったアイテムで紹介しています。

5.パーツの周りに粘度の高いビジュージェルで枠を作りLEDライトで硬化します。ネイルとの間に隙間があれば、一緒にここで埋めておきます。横から見るとこんな感じ↓

6.硬化した枠をミラーパウダーでコスコスします。ダスターブラシで余分なパウダーを払い、はみ出た部分などあればアルコールなどで拭き取ります。

7.アートパーツとミラーパウダーを塗った部分をトップコートでコーティングし、LEDライトで硬化します。今回はベースの部分はマットのままにしますが、お好みで全体にトップジェルを塗るとツヤツヤの仕上がりになります!

8.出来上がりです。形もサイズも自分好みに作れるこのパーツ、簡単に作れるので残っているアート用品を使えば色々アートの幅も平がりそうですね♪

ぷっくりキルティングネイルと合わせてみました。ワンポイントにルチル風パーツを使うのも◎ですね!

使ったアイテムはコレ!

ageha チャームオン ノンワイプ トップジェル

楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング

硬めのテクスチャーでストーンやパーツを固定するビジュー用のジェル。ノンワイプタイプなので、LEDライトで硬化後は拭き取り不要で時短にもなり◎

NOUV Pro ノーヴプロ ノンワイプトップジェル 4g

楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング

硬めのテクスチャーで液だれしにくく、初心者にも比較的扱いやすいトップジェルです。艶が抜群で施術から2~3週間経過後もその艶は持続されます。

ミラーパウダー

楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング

メタリックなカラーがキラリと輝きまるで鏡のようなミラーパウダー。アイシャドーチップで塗るタイプやペンタイプなど色々な種類があるので、自分好みのカラーとタイプで選ぶと良いですね!私が使っている物はアメリカから取り寄せた物なので、同じものが見当たりませんでした。

ネイルスレッド・ヤーン

楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング

細切りの糸や繊維で、ひと味変わったアートに挑戦!

SUNUV 48W LEDライト

楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング

UV・LEDレジンやジェルネイルを固めるライト。これ1つでジェルネイルもレジンも出来るので、大活躍しています!硬化熱を和らげるローヒートモードもついているので、とても便利!

ジェルネイルに関する記事はこちらからどうぞ

タイトルとURLをコピーしました